どんなお薬なのか

cat

犬を飼っていると、必ず動物病院へ行くこととなります。その際、「そろそろフィラリアの時期なのでお薬出しておきますね」というように医師から言われてお薬が処方されます。
フィラリア予防の薬にはいろいろな種類がありますが、病院では安心して服用できるものばかりが取り扱われています。各動物病院によって薬の種類は異なりますが、フィラリア予防であれば、ハートガードプラスが処方されるケースが多いです。

ハートガードプラスは世界でも広く愛用されているお薬ですし、効果も高いことで知られています。ただ、こうしたお薬というのは少々価格が高くなります。
少しでも経済的な負担を減らしたいということであれば、ジェネリック医薬品を選択することをおすすめします。
ハートガードプラスにもジェネリック医薬品はあります。それが「ストロングハート」です。
ストロングハートは、ハートガードと全く同じ成分でできていて、効果に関しても全く同じです。そのため、最近ではストロングハートを選ぶ方が多いです。

ストロングハートはチュアブルタイプとなっており、犬が大好きなお肉の風味です。そのため、おやつ感覚でストロングハートを服用します。
犬の中にはお薬が苦手…という場合もありますが、チュアブルタイプであれば警戒することなく、普通のおやつのように食べてくれます。

フィラリアというのは蚊を介して発症する病気です。ですから、蚊の居る時期に毎月服用する必要があります。
エリアによって蚊が出る時期というのは違いますので、医師にいつごろから服用し、いつごろ服用しなくてもよいのかということを聞いておくようにしましょう。
そうすることで、自分でストロングハートを購入する際にも、タイミングを合わせて与えることができます。