後発医薬品を知る

cats

ストロングハートはハートガードプラスという薬のジェネリック医薬品になります。
人間の薬にもジェネリック医薬品と言うものがありますし、近年では処方箋薬局でもジェネリック医薬品にするかどうかという質問がされますので、すでにジェネリック医薬品を服用しているという方もいます。
しかし、よく名前は聞くものの、どんな薬の事を言っているのかよくわからないと思っている方もいますので、ここで簡単に説明します。

まず、薬には2つの種類があります。それは新薬と後発医薬品です。この後発医薬品というのがジェネリック医薬品です。呼び名は変わってもどちらも同じ意味を表しています。
ハートガードプラスなどの新薬が誕生するまでには、膨大な費用や時間、労力がかけられています。そのため、開発された際には独占で販売できる権利が一定期間与えられます。ただ、その独占販売期間が終わったあとは、どこのメーカーも同じ医薬品を製造できるようになります。
こうして作られた医薬品がストロングハートなどの後発医薬品です。新薬の製造方法や成分、配合量などを知った上で製造していますので、コストや労力がかかりません。よって、後発医薬品というのは低価格で提供できます。

つまり、名前や見た目が違っても中身は全く同じフィラリア予防薬なのです。今まで名前を知っているハートガードを選んできたという方も、こうした違いであればストロングハートを選んでも良いかな?と思うことでしょう。

今後医薬品を購入する際には人間もペットも治療費を抑えるためにジェネリック医薬品を選ぶと良いですね。